【釣り動画1】「RUN&GUN ロックフィッシュ」 【釣り動画2】「RUN&GUN 東京湾シ-バス・ナイトゲ-ム」 【釣り動画3】脅威の海釣り・堤防ウルトラテクニック


ガルプルアー使い方 応用編

ガルプルアー2個付けで爆釣る@ガルプルアー使い方応用編

ガルプルアー使い方応用編@ガルプルアー2個付けで釣る

今日もガルプルアーの爆釣れ釣法の使い方を求めてフィッシングブックを読んでいたら、見つけました!

ガルプルアーの釣マニアックな使い方です。
それは、ガルプの2個付けです。ありえない。。。
こんな発想ありえないです。

でもその釣果記事を読んでいると、ガルプ1個よりアピールも強くて本当によく釣れるらしいんです。

ガルプルアーの種類や色々なカラーを組あわせるので無限に組み合わせがあるとか。
DVC00240.JPG
左の図のように2個付けします。基本のガルプルアーはアライブスイミングマレット4インチにサンドワームの2インチを付ける使い方です。アライブスイミングマレット4インチでカラーは4種類あり、サンドワーム2インチのカラーは9種類もあります。

このガルプルアー2個付けに有効な魚は、アイナメ、カサゴ、ソイ、ドンコなんかの根魚がメインです。

ガルプ2個付けでおすすめです。

ガルプルアー使い方 応用編

ガルプサンドワームでバチ抜けを攻略

ガルプサンドワームでバチ抜けを攻略しよう。

シーバスのルアー釣りでバチ抜けの時はハードルアーにほとんど興味を示さなくなると思います。でもこのバチ抜けのときこそガルプサンドワームが最強の威力を発揮します。

使い方は簡単です。メバル釣りで使う風神玉を使うのです。風神玉にこだわらなくてもよいのですが、、、。下記の画像のようにセットします。
サンドワーム&風神玉
風神玉からサンドワームまでの距離は、そのときの状況にもよりますが1メートルから1.5メートルが釣果がよいです。
この風神玉を使い、ボトムをスローにひいてきます。特にアクションなどは必要なく、よりナチュラルに巻きましょう。
ガルプサンドワームだけじゃなくガルプラグワームを使うなんてこともできますので、是非んバチ抜けの時は使ってみてくださいね。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。